スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士通のNB16・18系パソコンのHDDコネクタの基盤を交換しました。

今回は富士通のFMV-BIBLOのNB16・18系のパソコンで
HDDのコネクターが付いている基盤を交換しました。


まずマザーボードが見える所まで一ずつネジを外していきます。
そうすると画像の様にHDDコネクタがついた基盤が見えてきます。

KC3H0127_20101221175542.jpg

このHDDコネクタが付いている基盤はCPUが付いている基盤と
コネクタ同士で接続しているので今回の様に正常なHDDを接続しても認識しない症状がでた際には
基盤ごとかえてあげると直る可能性が出てきます。

しかし他のパソコンではマザーボードは基本的に一枚の基盤になっているので
すべてのパソコンに応用できるものではありません


用意しておいた正常な基盤をとりてけて
BIOSでHDDが認識しているか確認してみましょう。

KC3H0128_20101221180132.jpg


無事にBIOS画面にてHDDが認識しました。
このようにHDDが認識しない場合はなにもHDDの故障が原因ではないことがあります。
基盤自体が損傷している場合は正常なHDDを取り付けても認識しないので注意しましょう。






パソコンの修理・お見積もり・自作パソコンのお問い合わせはこちらから
guitar.and.pianoforte.etude@gmail.com
スポンサーサイト
[ 2010/12/21 18:08 ] パソコン修理組立 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soundandvision.blog81.fc2.com/tb.php/501-ea2c29ba









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。