東芝のPATX2513CDSWのBIOSのメモリー取り付け方法

東芝のPATX2513CDSWにメモリーを増設します。
このタイプのノートパソコンは裏にメモリを増設スロットがあるので

本体の裏側を見てみましょう。
画像を見るといくつかネジでふたがとまっている場所があります。
その中でメモリーがある箇所は中央下の部分になります。

KC3H0271.jpg

それではふたを固定しているネジを取り外し
中を見て見ましょう。

中を見るとすでに256MBのメモリーがささっています。
もう一つ空きスロットがありますので
ここにもう一枚256MBのメモリーを増設し合計サイズを512MBにします。

ちなみに規格はDDRになります。
規格を間違えると物理的に入らないので注意しましょう。

KC3H0275.jpg


増設が完了したら
ふたを元に戻しBIOS画面で容量を確認してみましょう。

KC3H0276.jpg



BIOS上に認識しているのがわかるかとおもいます。
キロバイト表示なので桁がすごい事になっていますが

KC3H0277.jpg


これでメモリーの増設は完了です。






パソコンの修理・見積もり・自作代行はこちらから
guitar.and.pianoforte.etude@gmail.com
スポンサーサイト
[ 2010/11/10 18:03 ] パソコン修理組立 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soundandvision.blog81.fc2.com/tb.php/455-e97ff0d9