スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノートパソコンを正常に使用できるまで(中編)

今回は前回の前編の続きを書いていきます。
モデムドライバーを当てた所までやりましたので

次はイーサネットドライバーをいれていきます。
イーサネットとはインターネットを使用する為に不可欠な物なので
重要なドライバーとなります。

ではまずは
モデムドライバーを当てた手順でハードウェアの追加画面までいって頂きます。
そして検索とインストールのオプションを選択する画面までいきます。

KC3H0147.jpg

モデムドライバーと違い今回は
画像にある様に【次の場所で最適のドライバを検索する】にチェックをいれて
その項目にある次に場所を含めるにもチェックをいれます。

そうするとファイルを指定することができるので
参照からイーサネットドライバーのファイルを指定して次へをおします。
ドライバーはあらかじめIBMのサイトからダウンロードしています。

正しいドライバーを選択していれば
下の画像の様に無事にウィザードが完了します。

KC3H0148.jpg

次はマルチメディアコントローラーのドライバーをインストールします。
このドライバーは音声になります。

これがインストールされていないとパソコンからは音が出ません
音声がまったく必要ない方はそうそういないと思うのでこちらも大事なドライバーといえるでしょう

インストールの手順ですがモデムドライバーをインストールした手順とまったく一緒です。
違いがあるとすれば一番最後でハードウェアの種類の選択する画面で
モデムではなくオーディオを選択して
製造元をインテルに指定してAC97というドライバーをインストールします。
これでオーディオは完了です。


ここまできてしまえば残りは2つになりました。
一つはディスプレイドライバーもう一つは不明なデバイスです。


この二つは次回の後編で書いていきます。




パソコンの見積もり・修理・組み立て代行などなどのお問い合わせこちらから
guitar.and.pianoforteetude@gmail.com
スポンサーサイト
[ 2010/09/14 04:03 ] パソコン修理組立 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soundandvision.blog81.fc2.com/tb.php/431-8060c2fa


ASUS 15インチノートPC K52F Core i5 K52F-SX005V |

ASUS 15インチノートPC K52F Core i5 K52F-SX005V...
[2010/09/15 17:54] URL ベストアンサー







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。