ノートパソコンを正常に使用できるまで(前編)

今回はThinkPad G40を正常に使用出来るようにする為
ドライバーのインストールを説明していきます。

機種はこちらになります。

KC3H0089_20100905164623.jpg



Windowsをインストール直後の場合
デバイスマネジャーを見ると黄色い?マークが付いています。

この状態ではネットが使用できなかったり
音声が出ないのでパソコンとしてこの状態は不完全です。

正常に使用できる状態にする為には
一つづつドライバーをあてていきます。

まずはPCIモデムを使用出来る様にします。
PCIモデムの所でダブルクリックをする

KC3H0127.jpg

するとPCIモデムのプロパディ画面が出てきますので
この画面の【ドライバーの再インストール】をクリック


KC3H0128.jpg

ハードウェアの追加ウィザードの画面がでます。
三つの選択画面が出てきます。
今回は【いいえ今回は接続しません】を選択して
次へをクリックします。

KC3H0130.jpg

次の画面では【一覧または特定の場所からインストールする】を
選択して次へをクリックする


KC3H0131.jpg

この画面では【検索しないで、インストールするドライバを選択する】を選び
次へをクリックする


KC3H0132.jpg


ハードウェアの種類を選ぶ画面が出てきますので
今回はモデムドライバーをインストールするのでモデムを選択します。

KC3H0133.jpg

新しいモデムのインストールをする画面がでます。
ここで製造元を【TOSHIBA】を選択しモデルは一つしかないのでそれを選択し
次へをクリックします。

KC3H0134.jpg


ドライバーの更新警告が出ますが
ここでは【はい】を選択します。


KC3H0135.jpg


これでまずはPCIモデムのドライバーが無事にあたりました。

KC3H0136.jpg



ここで一旦ドライバーのあてかた前編は終了させて頂きます。
次回は残りのドライバーをあてていきたい思います。




パソコンの修理・見積もり・組み立て代行のお問い合わせはこちらから
guitar.and.pianoforte.etude@gmail.com
スポンサーサイト
[ 2010/09/05 17:31 ] パソコン修理組立 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soundandvision.blog81.fc2.com/tb.php/407-861af280