東方絢文禄おつかれさまでした!!

東方絢文禄 尾張の巻 第二弾 に参加した皆様、お疲れ様でした。
inu2_20100904044509.gif



スペースに遊びに来て頂いた方々のおかげでとっても楽しい一日を過ごせました。
どうもありがとうございます。お会いできて本当に良かったです。

私は今回のイベントの際珍しくきれいめの洋服を着用して
行ったのですが、イベント直前に足を大怪我してしまい
下半身だけパンクファッションみたいになっていました。ははは…。

患部は隠していたつもりですが、気付いてしまった方
ホラーなものを見せてしまい申し訳ありませんでした。

そして私は元々綺麗な服が汚れた時、元から汚い服よりも
はるかに汚く見えるのだという事を知りました。
次回のイベントは芋ジャーですね。



さて、此度は東方絢文禄にてお目に掛かりましたサークル様の
作品の数々を大変恐縮ながらも手に取らせて頂きました。
一つ一つがとても素晴らしかったので
是非、紹介させて頂きたい所存に御座います。

まず、油実瑠さんが描いた洩矢諏訪子ちゃんの色紙です。
PA0_0090_20100903201950.jpg
なんともおそれおおいです。
とても鮮やかで美しく、そして可愛いです。

驚いたことに油実瑠さんはアナログで
描いたのはこれが初めてだそうです。
信じられない程綺麗な作品です。

はっきりとした塗りが清々しいです。
濃淡により出現した陰が
肌の艶やかさをより引き立てています。

アクリル絵の具一筋の私も流石に
コピックマーカーが欲しくなってしまいました。
こんな気持ちになるなんて、我ながら驚きです。

この記事を読んでいる皆様に
この素晴らしい原画を
是非見ていただきたい気分です。

私はアナログ絵を描いている身でありながら、
自作以外のアナログイラストを手に取ったのは
これが初めてでございます。

テンションが上がったまま落ちません。

力強く、それでいて愛らしい
油実瑠さんの描く目が大好きです。

とても感動的な出会いでした。
油実瑠さん、こんなにも素晴らしい作品を
拝見させて頂きどうもありがとうございました。
この感動、一生忘れません。


お次はサークル「大盛二丁」の木ノ下さく夜さん
同人誌「妖の後」です。
PA0_0089.jpg
こちらの作品は無料配布本だそうです。
内容は霧雨魔理沙ちゃんと十六夜咲夜ちゃんの
ラブラブ純愛ストーリーです。

紙が大変しっかりしており、印刷もくっきり
はっきりとしていてとても綺麗に出ています。

読んだら最後。ニヤニヤがとまらないです。
ラブラブなさくまりにメロメロです。

ツンデレな魔理沙と甘え上手な咲夜。
二人とも可愛くてめちゃくちゃ萌えます。
ちなみに私は咲夜さんの笑顔に萌え殺されました。

ふきだしの描き方やコマの割りかたに
とても読みやすい工夫が施されていると感じます。

短くまとまっており、愛が凝縮されています。

テンポがよく、「間」の取り方が絶妙です。
演出が粋です。また、空気と時間の流れを感じます。
雰囲気に酔ってしまい、読んでいてドキドキしてしまいました。

こんなに何度も読み返した同人誌は初めてです。
胸がキュンキュンします。

この作品を読み、私は咲夜さんが大好きになりました。
これを期に、朱雀帝は咲夜さんを描く事が増えると予想されます。

「大盛二丁」の木ノ下さく夜さんの同人誌「妖の後」は
ときめきたい方に全力でオススメいたします!!


私のお隣だったサークル、烏丸さん率いる
「Wing Bear」の作品を紹介させて頂きます。

PA0_0085.jpg
鍵山雛ちゃんのコルクコースターです。
ヒラヒラのフリルが一つ一つ丁寧に描画されています。
円形に収まるように綺麗に描かれているのが気持ちいいです。
デザインセンスが抜群の作品です。
3月になったら雛人形と一緒に飾らせていただきます。

PA0_0086.jpg
河城にとりちゃんのコルクコースターです。
WingBeaさんは「使ってね」と仰っていました。
ですが、手が震えてとてもコップを置ける気がしませんでした。
コースターの前に「ペプシキューカンバー」をお供えしたい気分です。
1色でここまで表現できるなんて、凄すぎます。

PA0_0088_20100903212833.jpg
こちらは伊吹萃香ちゃんのラミネートカードです。
まぶしいほどキラキラしたイラストが描かれています。
この萃香のパワフルなポージングを見ていると
見ている私まで力がみなぎってきます。

PA0_0087_20100903212834.jpg
ギターを弾くパチュリー・ノーレッジちゃんのラミカです。
ギターが大変丁寧に描かれています。
ノリノリなパチュリーの表情がかっこいいのに可愛いです。
Wing Bearさんの描くキャラは皆いきいきしています。

元気で明るく楽しい雰囲気の
和気藹々としたサークルWing Bearさんの
てにかかると普段は病弱な
パチュリー・ノーレッジちゃんも
こんなに元気になってしまうのですね。

Wing Bearさんは本当に明るいサークルです。
イベント当日はとなりにいるだけで
元気を分け与えてもらえました。

Wing Bearさんの愉快な作品達は今も
私の傍らで元気を与え続けてくれています。
元気になりたい方は、是非Wing Bearさんのスペースへ!!


最後にサークル「虹色日和」の白轟さんの色紙を紹介させて頂きます。
PA0_0091.jpg
可愛い博麗霊夢のイラストが描かれた色紙です。
悶えてしまいそうなほどキュートなちびれいむです。

このマスコット的な可愛さは疲れた現代人の
心を癒してくれる事間違い無いでしょう。

つついてみたいとか
なでなでしたいとか
つくえの上に置きたいとか
ネコの頭の上に乗せたいとか
妄想が炸裂してしまいます。

こんなにもデフォルメされているのに
リアリティを感じるのがとても不思議です。

広い面積が細い色鉛筆で丁寧に塗られています。

一本一本の線に温かみを感じます。

白轟さんの画風はよく変化するのですが
その全てが魅力的です。なにもかもが可愛いです。

毎回キャラクターのせりふやしぐさが
萌えのツボを的確に突いてくる
ところが本当にすごい!!

この愛くるしいキャラクターは
白轟さんにしか描けないと思います。

絵本のような優しい絵を見ると
「虹色日和」というサークル名がぴったりだと思いました。


長々と語ってしまいました。
大変な長文になってしまいましたね。
これでもがっつりカットしたつもりです。

我ながら読みづらいと思います。
彼らの作品の素晴らしさをどうしても伝えたい!
と必死になりすぎたのかも知れません。

文字を綴る→作品を見る→にやける→文字を綴る→
という幸せな行為を何度も繰り返しながらこの記事を書き上げました。

しかし興奮のあまり、どうにも文章がまとまらず
この様な駄文となってしまいました。

「筆舌に尽くしがたい感動」とは
こういう事をいうのでしょうね。
本当に素敵な作品達です。

油実瑠さん、大盛二丁さん、WingBeaさん、虹色日和さんは
私が太鼓判を押す素晴らしい同人サークルの皆様です。

礼儀正しくとてもさわやかな方々だと思いました。
この人柄あってのこの作品なんだなぁって感じます。

絵を描くこと、同人活動、そして東方projectが
好きなのだという気持ちがあふれています。

朱雀帝は油実瑠さん、大盛二丁さん、WingBeaさん、
虹色日和さんの事をこれからもマックスパワーで応援させて頂きます。



購入して頂いた方、ペーパーをくれた方、名刺をくれた方
凸して頂いた方、挨拶に来てくれた方、差し入れをくれた方
全ての方々へ、本当にどうもありがとうございました。

頂いたペーパー、差し入れ、名刺、一言一句の会話、
全部私の大切な宝物になりました!!

「これ下さい」の一言もすっごいうれしかったです。
というか、前に立ってもらえただけでもうれしかったです。
私は非常に人付き合いが希薄なものですからw

すれ違っただけでもうれしかったです。
東方好きの人が近くを通っただけで幸せでした。

あの日ポートメッセ名古屋に居た
全ての方にも感謝しています。
一人が欠けてもあの空気は無かった事でしょう。

そしてイベントに出向けなかった方、
いつかお目にかかれたらうれしいです。

みんなみんなありがとうです。

私は名古屋での全ての思い出を大切にしまっておきます。
また会えたら良いですね。その日をずっと心待ちにしています。

次回、朱雀帝は未成年の方にも配慮をしつつ、
もっと楽しんで頂けるように色々と考えておきます。

何回言ったか分かりませんが、何回でも言います。
ありがとうございます!ありがとうございました!!
また会おうね>ω<ノシ☆

最後に今回紹介させて頂きました同人サークルさんの
PIXIVIDをまとめて掲載させていただきます。
油実瑠さん
木ノ下さく夜さん
烏丸さん
白轟さん

みんな大好きです>ω<♪
もちろん
月姫もだよ!!

東方絢文禄 尾張の巻 第二弾 の全参加者様、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
[ 2010/09/05 14:25 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soundandvision.blog81.fc2.com/tb.php/406-6f95f4b0