2ちゃんねるに於ける誹謗中傷及びその対策について

今回は2ちゃんでの叩き対策について語ろうと思います。

2ちゃんねるで叩かれると凹みますよね。
人に相談すると「嫌なら見なければ?」「気にしちゃダメだよ」
なんて言われます。

上記の事が出来るのであれば素晴らしいですね。
心の弱い私にとっては耐えられません。

「嫌なら見なければ?」と言われてもメガホンで自分の悪口を叫ばれている中で
耳を塞げるでしょうか?(いいえ塞げません)
「気にしちゃダメだよ」なんて言っても
書き込みをした人の蔑む目や観閲した人の嘲笑する姿を想像すると怒りと悲しみで吐き気がします。
人の目って気になりますもんね。

そんなのモノともせず、自分を貫き通している人は格好良いし憧れます。
次は2ちゃんねるで叩かれるケース別に詳しく書いていきましょう。

1.2ちゃんに書き込んで2ちゃんで叩かれた場合

2ちゃんねるに何を期待して書き込んだのか分かりませんが
各スレッドはそれらが叩かれて当たりまえです。

人は基本的にネガティブな生き物なので、そちらに引き込まれやすいものです。
人の悪口は盛り上がり易く団結力も強くなります。

それに負けずにポジティブに考え、自分を信じてあげれる人は私がいっぱい褒めて上げます。

あとは、自分の住んでいる世界と2ちゃんは切り分けて考えてみてください。
2ちゃんねるで叩かれても、あなたには家族がいて、友達がいて、
社会に属していて、いっぱい笑い合ったり褒めてもらえたりしますよね。

パソコンの中の他人にバカにされるより、仲良しさんと遊んでください。
相手はあなたの事を知らないから叩くんです。


2.自分のホームページや作品を貶された場合

これは結構落ち込みます。2ちゃんねるごときに腹を立てたり落ち込んだりするのは時間の無駄と
頭では解っていても感情というものはなかなかコントロールできないものです。

私はイラストを描いていますが、2ちゃんねらーは凄く細かい所を突っ込んできたり頭ごなしに煽るものです。
それでいてちょっとでも擁護が入ると「自演乙w」「本人光臨w」ですからね。
この機会だから声を大にして言いましょう。
「確かに見てるけど!私はアク禁食らってるから書き込みが出来ないんですよ><」

しかしこれは本人次第の所があります。はなっから否定する場合は個性の光る作品になるでしょうね。
書き込みに対して「的を得ているかもしれない」と思ったら軌道修正するのも手です。
勿論、全ての意見を取り入れようとしたら壊れちゃいますよ。

人と向き合った際、誰の意見を取り入れるべきでしょうか。
それは自分の尊敬する人のものであり、結果を出していない第三者のものではないですよね。

匿名掲示板の場合は直感に頼るしか無いのですが、悪口なのか助言なのかはすぐ分かるはずです。
そうやって捨拾選択して、より良い作品を作るきっかけに出来れば良いと思います。

まぁ、ホームページや作品を貶された場合
それだけ自分の作品には話題性があり、人の興味をそそるものだと自負して構わないです。
心の中で「嫉妬乙w」って返しましょう。
あ、書き込んじゃダメですよ。傷が広がりますから。

そういった事があれば私にも2ちゃんねるで叩かれた栄誉ある
ホームページや作品を見せて下さいネ☆楽しみにしています。


3.自分自身を叩かれた場合

最大限に落ち込む自信があります。会社や学校での自分の事を実名で叩かれたりしたらたまりませんよね。
人のデリケートな部分をザクザク切り裂く様な発言は決して許される事ではありません。
良い事であっても自分自身の事が書きこまれた時点で
荒らしたい人はここぞとばかりに根拠無根の悪口を言ってきます。
あまりひどい場合や、実害に及びそうな場合は
落ち着いて2ちゃんねるのガイドラインを読み削除要請を行って下さい。

昔はあまり見ない様にしていたのですが、2ちゃんねるが大好きな知人がいたので尋ねた事があります。
「私の事は2ちゃんねるで叩かれているのだろうか」
チラチラ相手の様子を伺いながら不安そうに聞いてみます。すると彼女はこう返してきました。
「少しあなたの悪口が書かれていてむかつきましたが自作自演だと煽られるのも嫌なのでスルーしました」
なんと2ちゃんねるが大好きな知人までむかついてくれているようです。

「あなたは良い子なので2ちゃんねるの情報を真に受けるのは他人だけだと思います」と言われ
ますます元気になってしまいました。あまりビクビクしすぎて後ろ向きになってもしょうがないのですね。


そろそろまとめに入りましょうか。
私は不安を拭い去る事が出来ず、「気にしない」「考えない」という事が出来ないのですが
その時は思いっきり楽しい事をしたり考えたりします。怖いし面倒かもしれないけど、取りに行ってください。
人から傷つけられた気持ちは人によって癒されます。

ネガティブになっているとネガティブが周囲に伝染して良い結果が出ません。
自分の為にもみんなの為にも元気に明るく振舞いましょう。
楽しいのも伝染しますよ。これは良い結果に繋がります。

絵を描いて凹んだ時は絵を描いて元気になります。
絵を描き始めた時の事、継続している理由を自問すると
誹謗中傷が自分にとって取るに足らない事だと良く分かります。

むしろ2ちゃんねるで晒される事によってアクセスが上がるという
事実のみを考慮すると、これほど有り難い事は無いですよ。

2ちゃんねるにボロクソ書き込まれたこの嫌な瞬間は長い人生の一瞬です。
大体悪口が書き込まれたスレッドなんかすぐ落ちますから。
そこで立ち上がれるか、尻尾巻いて逃げるかは本人次第。

頑張ってきたから落ち込むんですよね。頑張ったあなたは強いですよ。
もうひと踏ん張りして乗り越えて下さいな。

2ちゃんねるで誹謗中傷を受けた時、自分に対する周囲の注目度がグッと上がります。
これは勝負時ですよ。「意外と良いじゃん!」と思わせたら勝ちです。
ピンチをチャンスに変えちゃいましょう。

これは私の家族の言葉なのですが、かなり嬉しかったので書き止めておきます。
「自分を好きな人と同じ数だけ自分を嫌う人がいる」
なるほど!私めっちゃ愛されてんじゃん!!ヤッタネ☆


この文章を読むことによって元気になってもらえれば良いのですが
解決しなかった場合はメールして下さい。私で良ければ相談に乗ります。
ちなみに月姫と朱雀帝のメールアドレスは違います。
私の名前は朱雀帝ですが、月姫に相談して頂いても構いません。
むしろ月姫の方がしっかり者というのは周知の事実です。
スポンサーサイト
[ 2009/04/28 11:56 ] 旧記事 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soundandvision.blog81.fc2.com/tb.php/38-c8c8f59b