グロ注意!フケの画像です

ふけの画像です。
かなり気持ち悪いので覚悟してくださいね。

フケに一本一本髪の毛が通っていますね。
これだけ接写するとフケの構造がよく分かります。
PA0_0179.jpg

ふけ症は体質というか個人差というか、まぁ多い人は多いし
どんなに清潔にしても出てきちゃうのだからしょうがないですよね。
特に冬なんかやばいと思います。

フケでお悩み、お困りの方はサクセスの薬用シャンプーを使ってみてはいかがでしょうか?
ちょっと刺激は強いですが、画像の彼の場合はおおかた止まりました。
目に入ると死ぬほど痛いですけどね。




追記。
最近アクセスが多いと思ったら2ちゃんねるで晒されていたようです。
スレッドを読んでいたら上手に写真が撮れないというレスが多かったので
ただいまよりフケ写真撮影ミニミニ講座を開催します。
私自身たいした能力はないのですが、参考までにどうぞ。

大前提として二人一組でやってください。
被写体はフケの多い人
カメラマンは「うわぁwwwすごいフケwww」と言ってくれる人です。

次に良いカメラを用意しましょう。
これさえあれば技術なんて必要無いです。

「携帯のカメラじゃフケの撮影は無理かなぁ」というレスもありましたが、
よっぽど古い携帯でない限りそこそこきれいに撮れるはずです。
接写モードがあるとうれしいですね。

かくいう私も上の写真を携帯で撮影致しました。
機種はauの5.1メガピクセルのCyber-shot W61Sです。

私と同じ携帯の方は下記の事を試してください。
まずカメラを起動して上ボタンを押すと接写モードになり
チューリップが表示されますが、これは利用せず
もう一度上ボタンを押します。するとチューリップの上に
▲が表示され、超マクロモードになります。
この状態で撮影しましょう。

次はすべてのカメラの敵、てぶれについて語ります。

万物の撮影時のポイントは「ワキを締める」という事です。
これには腕を体に密着させる事により、カメラを固定する効果があります。

しかし、フケの撮影の場合、超接写する為
大変激しく手ブレしてしまいます。これは厄介です。

しかも被写体はフケです。笑っちゃいます。
私もブルブルしちゃいました。

さて、このぶるぶるを回避するためには
どうしたらいいでしょうか。

答えは手振れ防止の為に脇をしめるだけで無く、
手首を頭に乗せて撮るという事です。


肘から手首にかけて固定する事は
マクロモード全般の撮影時のコツだと思います。

あとは撮影して「カシャ」っと言った後、
数秒腕を動かさずにじっとしていましょう。

私のケータイだけかも知れませんが、
マクロモードは撮影完了までに若干時間がかかります。


それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。被写体の人は
サクセスを使い始めてからフケが出なくなってしまったのですが、
またペロっと出てきたら写真撮っておきますね。

おまけ:下に表示されている「サクセス 頭皮スッキリ洗浄ブラシ」を
使ったら完全にフケが止まりました。しかも気持ち良い!
すこし硬めで慣れるまでちょっと痛いのですが、オススメいたします。

↑アフィリエイトを貼ってみました。
でもアクセス解析を見ると、この記事を読んでいる方は
フケ症で困っている人では無く、画像検索するほど
フケが好きって人ばかりなのでフケの無くなる商品なんて
需要無いでしょうね。

2010/11/10 新作です
SN3D0002.jpg
PA0_0262_20101224194600.jpg

PA0_0354.jpg
うぅ…ばっちぃです…><

2010/12/24 新作です
PA0_0404.jpg
PA0_0403.jpg
PA0_0402.jpg
何の新作だよ…orz

2011/03/02 負けました

もみあげチャ~シュ~
【画像あり】さっき人生最大のフケがとれたんだけど・・・
http://michaelsan.livedoor.biz/archives/51470294.html
スポンサーサイト
[ 2009/11/19 19:10 ] 旧記事 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soundandvision.blog81.fc2.com/tb.php/231-95ad42af